「わたし気になりますbot」...中の人のブログ

Twitterの『千反田える「わたし気になりますbot」』、中の人のブログ。マニュアルやお知らせ、近況などいろいろ書きます。

アイコンの変遷について、その2。

 

 

アイコンの変遷について、その1。 - 「わたし気になりますbot」...中の人のブログ

 

 

 

前回の続きです。

例によって、興味がある方だけご覧いただければと思います。

今回はこれまで使用したアイコンのうち、No.07~No.11について書こうと思います。

 

 

 

No.07

f:id:nowellgartelt:20151230010345j:plain

No.06の次がこのアイコン。

これは古典部が合宿に行った時の話の最後のシーン、善名梨絵が善名嘉代をおぶっているのを見たえるちゃんが一瞬だけ見せる表情です。

なんだか少し色っぽい表情ですね。

そこがいい。

ちょっと普段とは違うので、あんまりえるちゃんっぽくないかなとも思いました。

 

 

 

No.08

f:id:nowellgartelt:20151230010408j:plain

2014/04/01のエイプリルフール、折木奉太郎「俺、気になります!」botで使用したアイコンです。

1日だけ使用しました。

奉太郎の表情って基本的に無表情が多いので、こういう若干抜けた表情って貴重なんですよね。

遊んだネタが多いbotでしたので、無表情とかじゃああんまりマッチしないな...と。

それでこれを選びました。

なかなか気に入っています。

 

 

 

No.09

f:id:nowellgartelt:20151230010424j:plain

これですね...。

一番曰く付きのアイコンです。

上の奉太郎のアイコンの翌日から使い始めたのですが、変えた日から「元のアイコンに戻してくれ」「他のに変えてくれ」といったリプライがよく飛んできました。

個人的にはけっこう気に入ってるんですけどね、このアイコン。

可愛いと思うんだけどなぁ。

変えてくれ云々のリプライを一切気にせず、しばらく使い続けました。

 

 

 

No.10

f:id:nowellgartelt:20151230010440j:plain

次がこのアイコン。

これは分かりやすいですね。

神高祭で放送部のプログラムに出演した時のものです。

私、やっぱ横顔が好きなんですよね。

髪が服にかかって垂れている感じとか...いいですね!

これはいずれ使おうと前から心に決めていたアイコンだったりします。

 

 

 

No.11

f:id:nowellgartelt:20151230010455j:plain

次がこれ。

神高祭の前日、眠れないえるちゃんがお参りに行くシーンだったと思います。

片方に髪をくくり、手を合わせ目を閉じている様子がおしとやかさを感じさせるので、なかなか気に入っているえるちゃん...なのですが。

全体的に暗いので、アイコンとしては不向きですね。

使ってみて改めて思いました。

次回以降、やはり暗いアイコンは避けようと思った次第です。

 

 

 

次回に続きます。

 

 

 

アイコンの変遷について、その1。

 

 

今回もブログのようなネタでお送りします。

例によって、興味がある方だけご覧いただければと思います。

 

 

 

千反田える「わたし気になります」botは開始以来、現在を含め16個のアイコンを使用してきました。

今回から3回にわたって、それぞれのアイコンについて思うところを書いていこうと思います。

画像について、保存して頂いたり使ったりして頂くのは構いませんが、著作権所有者様から申告等があった場合、その限りではありません。

 

 

まずは前置きから。

 

 

どういう基準でアイコンを選んでいるのか?

基本的に、わたしはおもしろいものや変わったものを好む趣向の持ち主です。

 「こんなシーンあったっけか?」

「なんでこれを選んじゃったんだ...」

 そんなコメントをもらってしまいそうなチョイスになりがちだと思います。

現在使用している、ふんころがしもそうですね。

 

 

アイコンの調達先は?

初期についてはネットからの拾い物、現在使用しているものは全て、円盤で管理人がキャプチャした画像です。

したがって、後半になるにつれ公式アニメ絵ではあるものの、ネットには転がってなさそうな画像が多いと思います。

 

 

さて、ここからが本題。

 

 

No.01

f:id:nowellgartelt:20151224001340p:plain

botを正式稼動し始めて、最初に使用していたアイコンですね。

おもしろいかなと思って使ってみたのですが、実際使うと思ったよりインパクトがあってむしろ怖いな、と...w

すぐに変えてしまった記憶があります。

 

 

No.02

f:id:nowellgartelt:20151223184245j:plain

次にとりあえずで選んだアイコンがこれ。

っていうかこれ、なんのシーンだったかな?

本当にとりあえずで用意したので、なんで選んだのかすら記憶に無い...。

全話見直せばどこかに出てくるはずですが。

 

 

No.03

f:id:nowellgartelt:20120723191122j:plain

次に使用していたアイコンがこれ。

これは確か、神校祭でえるちゃんが入須先輩にお願いするシーンですね!

上目遣いが可愛らしいです。

実際はもう少し暗めの画像だったのですが、明るさをいじった記憶があります。

 

 

No.04

f:id:nowellgartelt:20151223184339j:plain

その次のアイコンがこれ。

これは分かりやすいですね。

お料理研のワイルド・ファイアにて、里志がある事に気付いた後の...あのシーンです。

首をかしげるえるちゃんがとても可愛いですね。

一部では、エプロンの肩ヒモがリュックに見える、との声もいただきました。

余談ですが、画像サイズはけっこう適当です。

 

 

No.05

f:id:nowellgartelt:20151223184345j:plain

 次はこれ。

最初の頃に、奉太郎を呼び出して告白するとかなんとか...のシーンですね。

この時、正面からのものにするか、このサイドからのものにするかで悩んだ記憶があります。

結局、正面からだとポニーテールが分かりづらくて好きじゃない、という私の意志が反映され、こちらにしました。

 

 

No.06

f:id:nowellgartelt:20130904010127j:plain

続いて選んだのがこちら。

これは確か、どんなことにも理屈がつけられるとかなんとか、ひたすら古典部部室で奉太郎と話していたお話の最後の場面。

今度は、どうしてこんな事をしようと思ったのか...みたいなシーンだったかと。

ノートからちょこんと顔を出した様子が可愛らしいのと、こんなシーンあったっけな...と思ってもらえるのを期待して、選びました。

 

 

次回に続きます。

 

 

わたし気になりますbotの小ネタ、5つ。

 

 

今回は運営上のお知らせ等ではなく、単純なブログな内容です。

いつもお知らせとかばっかじゃあおもしろくないですしね。

というワケで、千反田える「わたし気になります」botにまつわるネタを5つ、集めてみました。

興味がある方だけ見ていただけたらと思います。 

 

 

 

1. なぜ、えるちゃんの居場所は「地学講義室」なの?

 

みなさん、普段はあまり見ないかもしれませんが、千反田える「わたし気になります」botの居場所は「地学準備室」ではなく、「地学講義室」になっています。

それ、なんでなんだろう...と思った方、いらっしゃるでしょうか?

 

まず、地学講義室というのは、原作・氷菓での古典部部室です。

では、なぜ「地学講義室」と原作準拠にしているのか?

実は、このbotを作ろうって思い立った時点では、管理人は原作を読んでいてアニメは見ていない状態だったのです。

アニメでは地学準備室になってるって知らなかったんですねw

 

で、実際アニメを見たら「あれー?地学準備室になってるじゃん!?」と。

この時点で変えてもよかったのですが、原作読んだ時に思い立ったのだし、このままでいいか...という考えのままズルズルきた結果、これです。

これはもう、このままで行こうと思っていますw

 

 

 

2. ヘッダーの画像はもしや...?

 

御察しの通り、千反田えるちゃんの家のモデルになった、静岡県掛川市にある加茂荘花鳥園です。

2013年2月ごろに管理人が聖地巡礼した際、自分で撮影した写真です。

閉園間際だったし、シーズン外だったこともあって他にお客様はひとりもいませんでしたw

その分、非常にゆっくりと落ち着いて観れたので、満足でした。

次回はシーズンの時期に行きたいですね。

 

 

 

3. 管理人は千反田えるちゃんを嫁とは思っているのか?

 

どーでもいいネタかもしれませんねw

管理人は千反田えるちゃんを嫁と思っているのか?

実際のところ、千反田えるちゃんはかわいいとは思うものの、そこまで好きなキャラではありません。

なんというか、あざとかわいいところがちょっと...w

気持ち的には、会社でいえば同じ課の同僚とか、学校でいえば同じ班のメンバーとか、そんな感じです。

ただ、敬意はちゃんと持っています。

二次創作する時には、原作ならびに原作者への敬意及び配慮は必須だと思っています。

そうでなければ、本当に自己満足のメアリー・スーなモノになってしまいます。

 

 

 

4. えるちゃんがいるサーバーの実物はどんなもの?

 

千反田える「わたし気になります」botのえるちゃんは、管理人の自宅サーバにいる訳ですが、これまでは特にどんなものなのかを公表しませんでした。

まあでも、せっかくだし公開してもいいかな...という気になったので、書いてみます。

夢が壊れるから嫌だ、という方はここでWebページを閉じてくださいw

 

f:id:nowellgartelt:20151208020854j:plain

 

こちらが、千反田えるちゃんがいるサーバの外観です。

元々、管理人が日常使用していたLenovoThinkPadが不要になったので、それを流用して立てたものだったりします。

つまり、元ノートパソコンである訳です。

元々はWindows7が入ってましたが、CentOSを入れて環境作って運用しています。

ちなみに、ローカルIPアドレスしか振っておりませんので、外部ネットワークからこのサーバに直接アクセスできるようにはなっていません。

 

 

 

5. 千反田える「わたし気になります」botは停止する可能性がある?

 

最後はこれですね。

千反田える「わたし気になります」botは停止する可能性があるのか?

今のところ、停止については特に考えておりません。

もし停止するとしたら、今の運用環境のいずれかが失われたときでしょうか。

ネットワークが使用できなくなったり、サーバが故障したり。

このサーバは購入からそろそろ6年が経過していますので、いつ壊れてもまあおかしくはないのです。

HDDだけは一度サーバ化するときに入れ替えていますので、壊れるとしたら他のところかな。

ともあれ、それ以外の理由では特に停止することはないでしょう。

オワコンと言われようとも、フォローが外されようとも、続けます。

氷菓」2期があると信じて!w

 

 

 

今回はこんなところです。

今後とも、千反田える「わたし気になります」botをよろしくお願いします。

 

 

わたし気になりますbot、マニュアル(2015/12/08)。

 

 

最終更新日 : 2015/12/08

 

 

 

・時間が惜しい方向け版

 

えるbotの特徴をまとめると、

 

・8時15分~23時45分で30分に1回、ツイート

・1日3回定期ポストあり

・0時16分~7時44分はお休み

・ネタはアニメ関連中心で3684種類

・リプライは全て自動、タイムライン反応あり

・フォロー返しは毎晩の深夜に

・DMでのネタ募集あり、2~3日に1回返信

・以下のいずれかはブロックの対象

 1. アカウント名に第三者のTwitterIDを設定している

 2. えるbotに対し、一般的に不快な印象を与える可能性があるリプライを送り続ける

botについて気になることは、@NowellGarteltへのリプライで

 

より詳しくは、以下の「じっくり知りたい方向け版」をご覧ください。

 

 

 

 

・じっくり知りたい方向け版

 

以下はTwitterの、千反田えるわたし、気になりますbot に関するマニュアルです。

 

 

少々冗長な部分がございますが、お読みください。

 

 

目次 

1. botの概要

2. 管理人について

3. フォロー返しについて

4. ネタ募集について

5. フォロー解除について

6. botでの公式RTについて

7. 意見、感想の募集

 

 

 

1. botの概要

 

このbotは、アニメ「氷菓」の千反田えるちゃんが、様々な気になる事をツイートする非公式botです。

本編とはキャラが激しく異なりますが、ほとんどギャグですのでご了承ください。

 

あらかじめ登録してある物をツイートする形式です。

リプライは、「おはよう」など反応する単語が含まれている場合はそれに応じたもの、反応する単語が含まれてない場合はランダムで出します。

管理人は一切リプライを出していません。

 

一切の団体と関係がありません。

何か特定の団体について言及する物があったとしても、あくまでネタとして書いているのみで、それらを宣伝するなどの意思は全くございません。

 

ネタは管理人の @NowellGartelt (https://twitter.com/NowellGartelt) が用意したもの、加えて様々な方々の投稿により提供しています。

それらの中から、ランダムで30分毎にツイートするよう設定されています。

0時16分~7時44分はネタのツイートはしません。

ネタはアニメに関する物が多いです。

現在、3684種類前後のツイートが用意されています。

不定期で、ネタの追加を行っています。

 

botのシステムは管理人の自宅にあるサーバ、およびサーバ上で動作するEasyBotter (http://pha22.net/twitterbot/)により運用されています。

 

 

 

2. 管理人について

 

基本的なステータスは、Twitterのプロフィールを参照ください。

 

わたしが、えるbotに関して行う事は、以下の通りです。 

 

1 .ツイートの誤字脱字やエラー発見のためのモニタリング

2. DMによる、ネタ投稿に対しての返信(2~3日に1回)

3. DMによる、さまざまbotに関する意見に対しての返信(2~3日に1回)

4. お知らせの投稿 

5. 当ブログの更新のお知らせ、簡単な内容説明の実施

 

 

 

3. フォロー返しについて

 

フォロー返しは毎晩の深夜1時~7時の間に行います。

それ以外の時間帯では通常フォロー返しはしません。

 

 

 

4. ネタ募集について

 

えるbotは私が管理していますが、管理人のスタンスとしては、みんなで作り上げたいと思っています。

そこで、広くネタ投稿を受け付けています。

 

ネタ投稿したい、と考えていただいた方。

その際は必ず、えるbot宛てのDMでお願いします。

リプライでは見落とす可能性が高いです。

 

DMに対しては、数日かかっても必ず返信します。

採用する場合には、採用する旨を返事します。

採用できない場合には、採用できない理由をつけて返事します。

また、わたしの知識不足や読解力不足により、質問させていただくことがあります。

採用したツイートには、アカウント名などは明記しません。

 

 

 

5. フォロー解除について

 

飽きた、などの理由でフォロー解除する場合は、ご自由に解除いただいてかまいません。

ただし、えるbotからの片思いフォローの状態である時、順次フォロー解除させていただきます。

 フォロー解除しないで欲しいなどの要望は一切受け付けません。

恐縮ですが、ご理解をお願いします。

 

また、相互フォローの場合こちらからフォロー解除することはありえません。

いつの間にかフォローが外れているケースがあるようですが、それはシステムの不具合です。

その場合は、お手数ですが管理人もしくはえるbot宛にリプライをお願いします。

フォローが出来るようになり次第、フォローさせていただきます。

 

 

 

6. botでの公式RTについて

 

えるbotでは公式RTしません。

 

 

 

7. 意見、感想の募集について

 

よりよいbotを作るためにも、皆さんのお力が必要です。

何か意見や感想をお持ちであれば、ぜひえるbot宛てにDMを送っていただきたいと思います。

 

また、その他えるbotに関して気になる事があれば、えるbot宛てのDM、もしくは管理人のアカウントへのリプライ、DMでお願いします。

 

 

 

8. ブロック対象となるアカウントについて

 

下記のようなアカウントはブロックの対象となります。

例外はありません。

 

1. アカウント名に第三者のTwitterIDのみを設定している

第三者のアカウントに対し、えるbotから大量のリプライが送られる可能性があるため、ブロック対象となります。

例外はなく、発見しだい即時ブロックとします。

 

2. えるbotに対し、一般的に不快な印象を与える可能性があるリプライを送り続ける

個人的にあまりに不快と感じる、あるいは一般的に不快と受け取られる可能性があるリプライについて、管理人の精神衛生の守護およびフォロワーの方々に対する配慮を踏まえ、ブロック対象となる可能性があります。

こちらは継続的に行われ、変化が見られない場合に実施しますが、管理人からは勧告等はせずにブロックを実施します。

 

 

 

以上です。

よろしくお願いします。

 

 

botに対し、不快なリプライをするアカウントに対してのブロック実施について。

 

 

千反田える「わたし気になります」bot (@L_Kininarimasu)は、2015年11月23日以降、管理人が不快と感じた、あるいは一般的に不快と感じ取られる可能性があるリプライをするアカウントに対し、順次ブロックを実施していくことをお知らせします。

 

まず、今回の決定に至った経緯について、説明します。

 

数カ月前、こんな事がありました。

ある特定のアカウントからえるちゃんに対し、ひたすら画像付きのリプライを送られてくるようになったのです。

画像付きのリプライを送ること自体は別に問題はありません。

ただ、その送られてくる画像が問題でした。

全て、ス○トロや人体切断、男性の局部を含むカニバリズムに関する画像だったのです。

中には動画もありました。

 

こんな事を書くと画像を思い出すので非常に不快な気分ですし、皆さまにも不快な印象を与えてしまうことと思います。

非常に申し訳ありません。

ですが、その理由を書かないと説明不足、基準が不明瞭となってしまいます。

そのため、なぜその特定のアカウントがブロック対象になったのか、理由を明記させていただきました。

 

わたしも一般的な趣味嗜好を持つ人間です。

そういったジャンルがあることを否定はしませんが、わたしがそういったたぐいの物を好むことはあり得ません。

意外と思われるかもしれませんが、わたしはbotの方針としてあまりbotのブロックの条件のルールを設けるなど、あまり干渉したくないと考えています。

「ウザい」「消えろ」程度のリプライであれば、いちいちアクションを取ることはしません。

今回も当初は放置しておりました。

しかし、そのたぐいの画像が皆さまの目にも触れる可能性がありましたし、わたしも監視のためリプライを開くたびにそのような画像を目にすることが少々耐えられそうにありませんでした。

そのため、今回に関して不本意ではありますが、ブロックのルールを明確に設けさせていただきました。

 

経緯は以上です。

一般的に不快と受け取られる可能性があるリプライを送ってくるアカウントに対し、今後はブロックをする可能性があります。

「これは可、不可どっちか?」といった個別の問い合わせは一応受け付けますが、できれば一般的かつ常識的な感性で判断していただきたいと思います。

そもそも、botであってもそういったリプライを送ること自体、いかがなものかと思います。

あまり管理人が表に出ることを良しとはしておりませんが、それでもbotのその向こう側にはそのbotを作った人間がいることを、忘れてほしくはありません。

 

説明は以上です。

今後とも、千反田える「わたし気になります」botをよろしくお願いします。

 

 

Twitterアカウント名に、第三者のTwitter IDを設定しているアカウントに対してのブロック実施について。

 

 

千反田える「わたし気になります」bot (@L_Kininarimasu)は、2015年11月23日以降、Twitterアカウント名に、第三者のアカウントのTwitter IDを設定しているアカウントに対して、順次ブロックを実施していくことをお知らせします。

 

今回の決定に至った経緯について、説明します。

 

少し前の出来事です。

管理人宛にこんな依頼が来ました。

「◯◯(アカウント名)宛に飛んできているリプライを飛ばないようにしてほしい」

最初意味が分からなかったのですが、つまり以下のような状態になってたみたいです。

 

分かりやすくするため、のび太くんとジャイアンに登場してもらいます。

Twitterのび太くんとジャイアンが何らかの理由により、トラブルとなりました。

腹の虫がおさまらないジャイアンは、のび太くんのアカウントに嫌がらせをする事にしました。

②まず、スネオbotアカウントを作ります。

③そしてスネオbotのアカウント名に、のび太くんのTwitterアカウントIDを指定します。

④そして、スネオbotでひたすらえるちゃんにあいさつリプライを飛ばします。

⑤リプライをもらったえるちゃんは、スネオbotに対してあいさつリプライを返します。

この時、リプライをもらったえるちゃんは相手のアカウント名を取得してリプライするため、スネオbotだけでなく、アカウント名に入ったのび太くんのアカウントにもあいさつリプライを飛ばしてしまうわけです。

 

図にすると、以下のようになります。

 

f:id:nowellgartelt:20151203022022p:plain

 

これでもし、スネオbotがリプライを飛ばしまくったら、どうなるでしょうか?

複数botにリプライを送ったら、どうなるでしょうか?

大量のbotから大量のリプライが飛んできますし、非常に対処が大変です。

余談ですが、わたしはこの嫌がらせの方法を勝手に、某カードゲームのトラップカードにあやかって「ミラーフォース・リプライ・アタック(MRA)」と呼んでます。

なんか名前を知っていたら教えて下さい。

 

このMRAの悪質なところは、

①証拠が揃えられないため、ジャイアンとスネオbotの関係を証明することは、のび太くんには事実上不可能であること

②無関係の第三者であるbotを大量に巻き込んでいること

③巻き込まれたbotは意図せず攻撃に参加させられていること

の3点にあります。

悪質さだけでなく、絶対にバレないと高をくくっている攻撃者の意図が見え隠れするようで、卑怯さと嫌悪を感じざるを得ません。

 

そんな状況が発生し、最初のような依頼がこの数ヶ月で2回も来たのです。

2回依頼が来たということは、気づいてなかっただけで他にももっと多く同じ事象に、うちのえるちゃんが巻き込まれていた可能性があります。

意図せず第三者のアカウントへの攻撃に加担していた可能性もあります。

いずれにしても私としては不本意であるため、今回の方針決定に至りました。

 

対象から外して欲しい、という要望は一切受け付けかねます。

管理人への運用負担が大きいことと、そもそも第三者のTwitterIDを上記のような目的以外でアカウント名に設定する理由が不明だと思うからです。

 

説明は以上となります。

今後とも、千反田える「わたし気になりますbot」をよろしくお願いします。

 

 

Phase2開発完了のお知らせ。

 

 

千反田える「わたし気になります」bot (@L_Kininarimasu)は、2015年11月23日をもって、Phase2開発を完了したことをお知らせします。

 

昨年10月の新環境移行後、1年ぶりに実施した大がかりな取り組み(Phase2)です。

 

環境移行後これまで1年間運用してきましたが、さまざまな問題が発生していました。

 

それらをまとめて解決しようとしたのが、今回のPhase2開発の主旨です。

 

10月初旬から始まり、約2ヶ月で完了しました。

 

今回の変更点は下記のとおりです。

 

 

 

1. ソースコード改良および性能改善

 

botのプログラムを一部改良し、処理性能を向上させました。

 

これまでは処理が追いつかずリプライの送り漏らしが発生していたのですが、これの改善が期待できます。

 

専門的な話をすると、botプログラムのうち雑に記述をした部分を整理してみました。

 

すべて整理しきったわけではありませんが、非常にメンテナンス性が高まり、処理性能の向上、より意図した通りの動作をさせやすくなると期待しています。

 

.

 

2. bot相手に無限にリプライしあう問題解決

 

botのアカウント相手に、無限にリプライし合う事象を解決しました。

 

これまでは制限を設けてなかったため、一部のbotと日夜問わず会話し続ける事象が日常的に発生していました。

 

それを解決すべく、3回のリプライ制限を設けることにしました。

 

具体的には、Twitter IDに「bot」の文字列が入っているアカウントが対象です。

 

また、それ以外の相手にも3回までのリプライ制限を行う可能性がありますが、こちらは数十とリプライが続いた場合に適用する方針です。

 

 

 

3. ツイート時間がズレてく問題解決

 

移行後しばらく稼働させ続けるにつれ、徐々にサーバーの時刻が前にズレていく事象が発生していましたが、その解決です。

 

具体的には、毎晩時刻合わせのコマンドを自動的に発行することで、時刻合わせをおこなっています。

 

これにより、今後は時刻崩れが発生することはないと思われます。

 

 

 

4. アニメ関連のネタの割合の減少

 

毎時15分のツイートはアニメ関連、毎時45分のツイートはそれ以外のネタ、というように設定することで、アニメ関連のネタツイートの割合を50%に抑えました。

 

もともと深夜アニメを主に見るユーザーをターゲットに置いていたため、意図して深夜アニメ関連のツイートを多めにしていました。

 

しかし、あまりに多くなりすぎたため、今回その割合を減らすことにしました。

 

ただし、ネタの全体数自体は変わっておらず、ツイート全体に占めるアニメ関連のツイートの割合を減らしたに過ぎません。

 

 

 

5. 未追加のネタ追加

 

ここ数ヶ月一切新規ネタを追加しておりませんでしたが、この度アニメ関連のネタ350種類、その他のネタ248種類を新規に追加しました。

 

ここ数ヶ月で投稿していただいたネタもすべて盛り込んでいます。

 

しばらく本業の激務が続いたため、なかなかネタの追加が行なえない状況になっていましたが、今回の開発に合わせて一気に溜めたネタを消化しました。

 

 

 

以上です。

 

今後とも、千反田える「わたし気になります」botをよろしくお願いします。