「わたし気になりますbot」...中の人のブログ

Twitterの『千反田える「わたし気になりますbot」』、中の人のブログ。マニュアルやお知らせ、近況などいろいろ書きます。

botに対し、不快なリプライをするアカウントに対してのブロック実施について。

 

 

千反田える「わたし気になります」bot (@L_Kininarimasu)は、2015年11月23日以降、管理人が不快と感じた、あるいは一般的に不快と感じ取られる可能性があるリプライをするアカウントに対し、順次ブロックを実施していくことをお知らせします。

 

まず、今回の決定に至った経緯について、説明します。

 

数カ月前、こんな事がありました。

ある特定のアカウントからえるちゃんに対し、ひたすら画像付きのリプライを送られてくるようになったのです。

画像付きのリプライを送ること自体は別に問題はありません。

ただ、その送られてくる画像が問題でした。

全て、ス○トロや人体切断、男性の局部を含むカニバリズムに関する画像だったのです。

中には動画もありました。

 

こんな事を書くと画像を思い出すので非常に不快な気分ですし、皆さまにも不快な印象を与えてしまうことと思います。

非常に申し訳ありません。

ですが、その理由を書かないと説明不足、基準が不明瞭となってしまいます。

そのため、なぜその特定のアカウントがブロック対象になったのか、理由を明記させていただきました。

 

わたしも一般的な趣味嗜好を持つ人間です。

そういったジャンルがあることを否定はしませんが、わたしがそういったたぐいの物を好むことはあり得ません。

意外と思われるかもしれませんが、わたしはbotの方針としてあまりbotのブロックの条件のルールを設けるなど、あまり干渉したくないと考えています。

「ウザい」「消えろ」程度のリプライであれば、いちいちアクションを取ることはしません。

今回も当初は放置しておりました。

しかし、そのたぐいの画像が皆さまの目にも触れる可能性がありましたし、わたしも監視のためリプライを開くたびにそのような画像を目にすることが少々耐えられそうにありませんでした。

そのため、今回に関して不本意ではありますが、ブロックのルールを明確に設けさせていただきました。

 

経緯は以上です。

一般的に不快と受け取られる可能性があるリプライを送ってくるアカウントに対し、今後はブロックをする可能性があります。

「これは可、不可どっちか?」といった個別の問い合わせは一応受け付けますが、できれば一般的かつ常識的な感性で判断していただきたいと思います。

そもそも、botであってもそういったリプライを送ること自体、いかがなものかと思います。

あまり管理人が表に出ることを良しとはしておりませんが、それでもbotのその向こう側にはそのbotを作った人間がいることを、忘れてほしくはありません。

 

説明は以上です。

今後とも、千反田える「わたし気になります」botをよろしくお願いします。